球技大会が開催されました(2012.5.28)

球技大会が5月28日(月),南校地にて開催されました。新見高校の球技大会では毎年バレーボールが行われおり,一説には60年続いているとも言われる,伝統ある学校行事の一つです。

穏やかな初夏の陽気に包まれたこの日,待ちに待った球技大会とあって,生徒たちは皆,朝からやる気満々といった様子でした。

小郷生徒会長の「パッションを持ってクラスの団結力を!」という熱いメッセージにより,大会の火ぶたが切られました。

試合は午前と午後に分けて実施され,午前には予選リーグ,午後には決勝トーナメントが行われ,どの試合も非常に白熱したものとなりました。1・2年生は若い力で,3年生は豊富な経験で,それぞれが優勝を目指しました。激戦の末,勝利の栄冠に輝いたのは,以下のチームでした。

男子 優勝:3年1組Aチーム,準優勝:3年2組Aチーム,第3位:2年2組Aチーム

女子 優勝:3年3組Aチーム,準優勝:3年1組Aチーム,第3位:2年1組Aチーム

結果としては,3年生がその実力を十分に発揮し,上位を独占しました。しかし,2年生や1年生のチームも力を合わせて奮闘しました。なによりも,それぞれのクラスはこの球技大会を通じて,今まで以上に団結力を高めました。

カテゴリー: 学校行事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。