南校地オープンスクールが行われました(2012.7.31)

主に市内の中学生2・3年生を対象とした,オープンスクールが開催されました。南校地では,中学生とその保護者約190名の参加がありました。

まず,午前9時のオープニングは吹奏楽部の迫力ある演奏で始まりました。続いて,紹介VTRでは,現2年生が作った新見高校の紹介映像などが放映されました。次に,様々な部活動のメンバーがパフォーマンスを繰り広げ,オープンスクールに参加してくれた中学生を歓迎しました。体育館全面を使用した臨場感あるパフォーマンスを見て,中学生の皆さんは驚きながらも見入っているようでした。

その後,新見高校での授業の雰囲気を体験してもらうために,体験講座が開催されました。実際に行われた講座は,次の5つでした。

①    目指せ10秒! ~箱ひげ図を作ろう~
②    Let’s Work Together! みんなで力を合わせて英語で物語を作ろう!
③     「平家物語を読む」~天下にデビューした那須与一~
④    ギターを弾こう!~楽器のルーツをたどりながら~
⑤    -196℃の物性~液体チッ素を使った実験~

今年の体験講座では,教科の枠を超えたコラボレーション授業がいくつか実施されました。例えば,「ギターを弾こう!~楽器のルーツをたどりながら~」の講座は,音楽と世界史のコラボレーションでした。それぞれの体験講座では活発な授業が行われ,参加した中学生の皆さんは興味津々といった様子でした。

 

 

 

 

 

体験講座の感想をみてみると,「先生がとても熱心だと思った。」,「しっかり参加できる授業だったので,楽しかった。」「先生の発音がきれいだった。」「色々な実験をして楽しめた。今日の続きをこの学校に入って勉強してみたいと思った。」といった声があり,参加してくれた皆さんにとって,有意義な時間となったようです。

午前中最後のプログラムとして,「仰高かふぇ」が開催されました。「仰高かふぇ」では,お茶を飲みながらリラックスした雰囲気で,本校生徒が出身中学校の中学生からの色々な疑問に答えました。中学生からは,受験勉強はどんなことをしたか,どんな授業をしているか,普段の高校生活の様子についてなどの質問が出ました。新高生からは,新見高校に入学してよかったこと,部活動の楽しさなどの話が出ました。

午後からは,希望者が部活動体験に参加しました。運動部では,各部の先輩たちから丁寧な指導を受けながら,実際の練習に取り組みました。文化部でも,実際の活動の様子を見学したり,体験したりしていました。中学生の皆さんにとって,今後の進路選択の助けになればと思います。

オープンスクール終了後のアンケートでは,「学校の様子や部活動などがよくわかった。」,「在校生の方々がすごく優しく教えて下さったので,うれしかった。」,「実際に学校の授業を体験したり,見学をしたりして,楽しかったです。新見高校に入りたいと思いました。」といった,うれしい声をたくさんいただきました。

今年のオープンスクールも多くの方に参加いただき,大盛況のうちに終了しました。参加してくださった中学生・保護者の方々ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。