校内ウォーキング大会が開催されました(2011.11.7)

今年度で36回目を迎える校内ウォーキング大会が、11月7日に無事開催されました。当初予定されていた健康の森を抜けるコースは、9月の土砂災害でコース変更を余儀なくされ、今年度は、唐松コースで実施されました。心配された天候も、ほどよい気温と天候になり、全行程25.1㎞を特に大きなトラブルもなく終えることができました。

第一関門までは、全校生徒が隊列をなして歩き、その後は、自分の限界に挑戦すべく走破する者、紅葉のうつくしき山道を堪能しながら進む者など、各々が自分のペースで思いおもいに楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

永く新見高校で親しまれているウォーキング大会の伝統が、今後も継承されていければ幸いだと思います。

カテゴリー: 学校行事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。