校長あいさつ

 新見高校のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
 4月8日に入学式を行い、普通科94名、生物生産科19名、工業技術科35名、総合ビジネス科10名、合わせて158名の新入生を迎えました。全校生徒454名でのスタートとなりました。

 本校は大正7年に創立した新見実科高等女学校を前身とした新見高等学校と、昭和2年に創立した岡山県新見農林学校を前身とし、昭和52年に新見市立商業高校が県立移管された新見北高等学校が平成17年に統合し、今年度102年目となる学校です。
 南校地の普通科3クラス、北校地の生物生産科1クラス、工業技術科1クラス、総合ビジネス科1クラスよりなる、県下唯一の「学科総合型高校」です。

 北校地では7月19日、南校地では7月21日、一学期の終業式を無事にむかえることができました。昨年度のたった1週間という異例の夏季休業と比較すると、今年度は、コロナ禍による各種の活動規制はありますが、今のところ、例年に近い形で夏季休業をむかえることができています。
 7月30日に第1回オープンスクールを開催し、中学3年生とその保護者あわせて約180名にご参加いただきました。今回は「開会行事」から「にいトーク!!」と称する座談会まで、全てを生徒会執行部や生物生産科、工業技術科の代表生徒が中心となって企画・運営しました。中学生諸君には、明るく生き生きとした学校の日常をより身近に感じていただけたのではないかと思っています。

 夏季休業期間とはいえ、部活動や体育祭の準備、また、南校地では補習や強化学習会、北校地では総合実習や各種コンテスト・検定の補習等々、校内には引き続き生徒たちの真剣なまなざしと明るく元気な笑い声が溢れています。
 3年次生にとっては、就職試験・進学試験に向けた正念場の夏。高い目標を掲げ、その目標達成に向けて計画的で有意義な毎日を過ごしてほしいと願っています。

 「安全・安心」「日々の教育活動の充実」「学校の魅力の発信」を教育活動の基本理念とし、「地域から信頼される学校」「行きたい学校、行かせたい学校」を目指して、教職員一同頑張っています。

 中学生の皆さま、卒業生の皆さま、地域の皆さまには、今後とも変わらぬ御支援を賜りますようお願いいたします。

  令和3年8月1日

岡山県立新見高等学校長 鈴鹿 貴久  

Copyright © 2016-2021 Niimi High School All rights reserved.