沿革(南校地)

  • 1918(大正7)年
    新見町立新見実科高等女学校を、阿哲郡思誠小学校内に設置
  • 1923(大正12)年
    岡山県新見高等女学校と改称、新見町他16ヶ村の組合立とする。
  • 1924(大正13)年
    現在地に校舎、講堂、寄宿舎を新築し、落成式を挙行する。
  • 1939(昭和14)年
    県営に移管する。
  • 1948(昭和23)年
    学制改革により,岡山県立新見高等学校と改称、普通課程を設置。
  • 1949(昭和24)年
    学校統合により新見農業高等学校と合併
    岡山県立新見高等学校とする。本校は南校舎と称する。
  • 1950(昭和25)年
    家庭課程を設置する。(昭和38年に家政科と改称)
  • 1953(昭和28)年
    南北両校舎が独立、本校は岡山県立新見高等学校と称する。
  • 1965(昭和40)年
    火災のため第1・2・3校舎、講堂、寄宿舎を焼失する。
  • 1966(昭和41)年
    新校舎落成式、ならびに創立50周年記念式典を挙行する。
  • 1993(平成5)年
    新体育館が完成する。
  • 1995(平成7)年
    家政科の生徒募集が停止となる。 
  • 1997(平成9)年3月
    家政科閉科に伴い、記念式典を挙行する。
    4月、普通科の単独校となる。
  • 1998(平成10)年
    創立80周年記念式典を挙行する。
  • 2005(平成17)年4月
    新見北高校と統合し、新しい「新見高校」発足する。
  • 2008(平成20)年
    創立90周年記念式典を挙行する。

Copyright © 2016-2021 Niimi High School All rights reserved.